SSDスピード比較

最近、外付けSSDに開発環境をセットアップすることが増えました。そこで、何種類かのSSDを比較しました。

テスト環境

  • ホスト機のスペック
    • CPU / i7-4770, RAM / 24GB
  • テスト方法
    • CrystalDiskMark 6.0.2 x 64のデフォルト設定

TCSUNBOW+USB変換アダプタ

  • 製品
    • TCSUNBOW SSD 120GB M.2 NGFF 2242内蔵ソリッドステートドライブ
    • M.2 (NGFF 2242) SSDからUSB3.0ヘ変換 小型ペンドライブ 携帯用交換アダプタ 外付けケース
  • 結果
  • 所感
    • テスト中、アルミケースが手で触れないほど熱くなりました。おそらく80度くらい

Transcend+MSATAケース(BitLocker暗号化)

  • 製品
    • Transcend SSD 128GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS128GMSA370
    • KingSpec MSATA ケース SSD MSATA3 高速 USB3.0 6Gbps HDD外付けケース 超小型 外付けドライブケース
    • SATA – USB3.0ケーブル
  • 結果

Zheino+MSATAケース(BitLocker暗号化)

  • 製品
    • Zheino Q3 内蔵型 mSATA 120GB SSD (30*50mm) 3年保証 mSATAIII 6Gb/s mSATA ミニ ハードディスク
    • Zheino USB3.0 MSATA SSDケース MSATA3 高速データ転送 6Gbps USB A HDD外付けドライブケース SATA3ケース 超小型 UASP対応ドライバ アルミ合金製 ポータブルHDDケース USBケーブル付き(シルバー)
  • 結果

Zheino+MSATAケース(BitLocker暗号化なし)

  • 製品
    • 同上
  • 結果

内蔵Silicon Power

ついでに、テスト機の内蔵SSDも対象にしてみます。

  • 製品
    • Silicon Power 240G
  • 結果

総括

外付けの場合、USB3.0を使用していることで性能は頭打ちの感がある。

その点、内蔵SSDは本来の性能を発揮していると思われる。