パスワードの定期的変更について

2018年3月1日、総務省の「国民のための情報セキュリティサイト」の内容が変更されました。

利用するサービスによっては、パスワードを定期的に変更することを求められることもあります。

ですが、実際にパスワードを破られアカウントが乗っ取られたり、サービス側から流出した事実がなければ、パスワードを変更する必要はありません。

むしろ定期的な変更をすることで、パスワードの作り方がパターン化し簡単なものになることや、使い回しをするようになることの方が問題となります。